×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


 
>>俺流BLOG
適当に更新してます

携帯版《俺流mobile》
>>URLを携帯にメールする
試験的に公開中!バイク関連の携帯電話帳や携帯サイトリンク集もあります。下記QRコードからアクセス可能です。
※機種によって見れない可能性もあります
俺流mobile紹介ページ
since 1999.10.16くらい

今月の気になるパーツ・グッズPICK UP 《バックナンバー》
ゲルバッテリーBG16AL-A2

結構良さそうな純正ユアサとほぼ同サイズ、同容量の密閉式ゲルバッテリー。値段もそこそこ。かなり気になる!
DT14B-4 AC デルコ

GS製MF(XJR用)と互換性のあるMFバッテリー。
CT14B-4

かなり安い!秋月に匹敵する位安いけど、詳細不明すぎてちょっと手が出にくい・・・w 容量が低い時点でちょっとイマイチかも。
ソーラムHID

圧倒的な明るさのHIDはツーリング時にはぜひ欲しい装備ですね。イエローのHID、個人的には結構好きです。
マジークーリングファン

夏場のオーバーヒート対策にちょっと欲しいのが軽量ファン。冷却効果もさることながらバッテリーの負担も軽そうです。
コルビンシート

長時間乗車は格段に楽になります。シート下へのアクセスも良くなる。難点は給油口のギミックを自慢できなくなること・・・?
フロント ロワリングキット

リアをローダウンしたらフロントも下げましょう。ショートサイドスタンドも必要。
XNBRフォークオイルシール

耐摩耗性、対破断性に優れたXNBR勢オイルシール
YSS RACING リアショック

比較的お手ごろ価格のオーストラリア製?リアショック。質感もまぁまぁのようです。
HID(VMAX用ボルトオン)

憧れのHIDヘッドライト。VMAX用のボルトオンなんてのがあるんですね。
ハイワッテージバルブ

HIDほど金はかけられないけど、まぁなんとなくでも明るくしたい人に。
イリジウムプラグ

レースでも定番となりつつあるイリジウムプラグ。極細の先端で点火力UP!
越冬はバッテリー対策から
POMEC TSB-15

Vmaxにとって最もメジャー(?)なトラブル、それは「バッテリーあがり」! いくつかあるMFバッテリーの中でも最もコストパフォーマンスが高いと思われるのがこの10年もつと言われる「POMEC」! ホントに10年も使えるのか?・・・使用者の方のコメントをいただきました。>>詳しくはこちら

冬の前にはオイル交換!
WAKO'S 4CT

季節の変わり目にはオイル交換をしましょう!ホントは夏は固く、冬は軟らかいオイルがベターなんですが、俺は1年中コレでした。オイルは冬場の始動にも影響大です。>>詳しくはこちら
オイル関連アイテム
オイルクリーンボルト

オイルパン内に溜まったスラッジ(金属カス)を磁石で吸着して除去できるドレンボルト。良く取れるそうです。確かシャフトドライブのドレンボルトには磁石ついてたはず。>>詳しくはこちら
夏のオーバーヒート対策1
デイトナ・手動ファンスイッチ

Vmaxにとって「夏=オーバーヒート」と言っても過言では無い!(断言)  熱対策の最定番はこのファンスイッチでしょう。灼熱の渋滞中は、温風を浴びてレッツ・ダイエット!! >>詳しくはこちら

夏のオーバーヒート対策2
ヨシムラ・デジテン

水温や油温・バッテリ電圧などを常に管理することで安心感アップ!でも神経質な人は気になりすぎて精神衛生上宜しくないかも。それなりにいじってる人向け>>詳しくはこちら
夏のオーバーヒート対策3
スパークプラグNGK・JR8C

VMG大原が薦めるコストパフォーマンス抜群の逸品。失火を防ぎアイドリングが安定。これも定番化しつつあります。まずはこれから夏対策!>>詳しくはこちら
夏のツーリングアイテム1
カウル・シールド各種

ツーリングを快適にするパーツの最定番はコレ!疲れが違うしグローブとかウエスとかも挟めるVmaxならスタイリング的にもアリだと思う。デザインも色々あるので好みのものを。>>詳しくはこちら
夏のツーリングアイテム2
カスタムシート各種

ツーリングの強い味方その2はリプレイスシート。個人的にはコルビンシートがおすすめだけどあんまり売ってないようです。もちろんその他のカスタムシートも検討の価値は高い。>>詳しくはこちら
夏のツーリングアイテム3
リアキャリア

ツーリングのおみやげにお酒とかお酒とか、あとお酒とかを積むのにぜひ欲しいリアキャリア。カッコは置いといて使い始めると辞められません。>>詳しくはこちら
■ワイズギア
SZ-RAM 鼓動ヘルメット


ヘルメットはやっぱり国産!そしてフルフェイスでしょう!ちなみに上の画像はワイズギアから出ているMT-01用?「鼓動」ヘルメット。微妙・・・・。>>詳しくはこちら
■ワイズギア
アメリカン用レインウエア


そろそろ梅雨入りということで雨具の紹介を入れてみました。悪いこと言わないのでレインウエアとか雨対策はケチらない方が良いと思います。ツーリングが台無しになりかねません。>>詳しくはこちら。
■ヘルメット用
シールド 撥水剤


レインウエアに次いで梅雨の必須アイテムがシールド撥水剤と曇り止め。結構使ってない人多いけどあるのとないとでは大違いです。>>詳しくはこちら
■OHLINS正立フロントフォーク

待望のオーリンズ製正立フロントフォークがこの3月にようやく発売になりました。倒立タイプよりも手ごろな値段でその性能はノーマルとは段違い。ノーマルフォークとの価格差を考えるとかなりお買い得?と言えるでしょう!>>詳しくはこちら
■DYMAGマグネシウムホイール
お金に糸目をつけなくて良いのなら真っ先に入れたいのが このダイマグHセクションでしょう!ノーマルの重〜い肉厚なアルミホイールから超軽量なマグネシウムホイールに換えればイイ事尽くめです。>>詳しくはこちら。
■ハイスロットルキット

正直地味なパーツだが、VMAXを面白くするパーツとしては結構筆頭に上げられるのがこの「ハイスロ」。グワッと加速できます。>>詳しくはこちら
■Barnett強化クラッチ

Vmaxの大パワーを最大限に活かすためのクラッチ強化パーツ。コイルスプリングとプレートセットで採用するのが吉。通常は表から見えないが、アレを装着すれば・・・。
>>詳しくはこちら

■ASウオタニ SPIIフルパワーキット

BLOGの方でも書いたんだけどモトメンテナンスにも掲載されていた電気系強化パーツの最有力!(そんなんばっかし)。効果は折り紙つき!
>>詳しくはこちら
■モバイルナビ MIO C323

早くも新型が登場したDIGIWALKER MIOシリーズ。大型液晶で更に見やすく使いやすくなってお値段も4万円台と手ごろ。色も以前の白よりはVmaxに合うかな。
>>詳しくはこちら
■クランクケース内圧コントロールバルブ

果たしてどの程度の恩恵があるのかは不明なんだが、実に興味深い新手のパーツ。クランク内圧を調整してエンジンのパフォーマンスを向上・・・。
>>詳しくはこちら
■DNAモトフィルター


K&Nより少しだけ安いリプレイスメントフィルター。取り扱いはアクティブ。モノとしての基本的な部分はK&Nと同じに見えるんだがOEM?
>>詳しくはこちら
■タンデムベルト


後部座席に乗る人にはきっと有難がられること間違いなしの便利アイテム。しっかりと掴めるので安心感が違う(らしい)。
>>詳しくはこちら
■BREMBOラジアルマウントキャリパー

市販BREMBO最強と思われるラジアルマウント!一応レース用と書いてはありますが、通常とは固定ボルトの向きが違っており剛性が非常に高いのです。最近のレース車輌やSSでは定番化しつつあるラジアルマウント。しびれます。しかし、サポートの取り付け部は普通と一緒なんじゃ・・・?
>>詳しくはこちら

■アジャスタブルレバーキット

ブレーキ、クラッチ各レバーを4段階に調整できる優れもの。ワイズギア製なので精度も抜群です。
>>詳しくはこちら
■GIVI サイドケース 41L

これからのツーリングシーズン。積載量確保にぜひ欲しいサイドケース。リアキャリアよりは見た目もスポイルされないと個人的には思いますが・・・好みの問題でしょう。
>>詳しくはこちら
■デイトナ 迷WANナビ

バイクには一番向いてそうなナビシステム。LEDウインカーで右左折を指示してくれる上に、オービス警告機能まで!かなり欲しいぞ。格安購入先のリンクを追加しました。
>>詳しくはこちら

■バイク用オンボードカメラ

レースさながらのオンボード映像がこんなに手軽に撮れちまう時代になりました。手元のモニターで映像を見ながら撮れる。格安購入先のリンクを追加しました。
>>詳しくはこちら
■骨伝導タンデムフォン

「骨伝導」で走行中でもストレス無く会話ができる。骨伝導ってバイクにはかなり適してる気がします。便利そう。格安購入先のリンクを追加しました。
>>詳しくはこちら
■RENTECリアキャリア

バックレストとリアキャリアが一体となっていて、見た目もそんなに悪くない。積載量は少ないけど実用性は十分と思われます。俺もこっちのがいかった・・・。
>>詳しくはこちら
■BAGSTERタンクカバー

革製(PVC)のタンクカバー。傷の防止とドレスアップ効果、そしてタンクバッグの取りつけも容易になる。好みの分かれるところだが、嫌いじゃないです、こういうの。
>>詳しくはこちら
■OHLINSリアサス

サスペンションの真打は何と言ってもOHLINSでしょう!でもあの金ピカなのは気に入らない!という人も納得なのがこちら。ノーマル然としていて好きっす。
>>詳しくはこちら
■グリップヒーター

寒い冬を劇的に快適なものにする最強耐寒パーツはコレでしょう。バッテリーが心配だが、「バッテリー保護回路」なるものがあるらしい。
>>詳しくはこちら
■プレクサス

プレスチックや樹脂、塗装面をキレイにし、保護・撥水する究極のケミカル。カウルやメットのシールドとかもピカピカに!
>>詳しくはこちら
■STACK社製タコメーター

F1でも認められた、正確無比で高機能なタコメーター。様々な情報を表示できる。防滴、防塵で二輪用にもOK。カッコイイっす。
>>詳しくはこちら
■ハンディサイズカーナビ

最近のはすごいなぁ。WindowsOSで使いやすそうだし、サイズも小さい。しかも値段も3万円台からあるとは。とりあえず興味本位だがつかってみたい。
>>詳しくはこちら
■携行用ガソリン缶

V-MAXのために作られたんじゃないかと思ってしまうほど、V-MAX乗りには助かる商品なんではなかろうか?ガス欠の恐怖から解放されるかも。
>>詳しくはこちら

■プラズマブースター
今、最も試してみたい電気系カスタムがコイツでございます。パワー・トルクアップだけでなく、燃費も始動性もレスポンスもアップ。おまけし失火防止・・・。
>>詳しくはこちら


【俺流おすすめ参考文献】
下記リンクに
カーソルを載せるとAmazonの購入情報が出ます
メンテナンスの情報ならコレ!
ヤマハV-MAXマスターブック
カスタムの手順やパーツ情報ならコレ!
YAMAHA VMAX
―バイク車種別チューニング&ドレスアップ徹底ガイドシリーズ
ヤマハV‐MAXカスタム&メンテナンス
各書籍のインプレは【俺流/Vmax BOOKS】で紹介しています


その他のページ

■TOPページへ戻る

■Vmaxの魅力
YAMAHA Vmaxについて勝手に語ります。


■Vmaxカスタム&メンテナンス

俺がやってみたカスタムやメンテナンスについて紹介しています


■Vmax参考文献 NEW!
Vmaxに関する本をまとめてみた


■Vmaxカスタムパーツ集 NEW!
Vmax用のカスタムパーツをとにかくまとめてみました。いろいろあります。その数200以上!


■Vmaxよくある質問&疑問FAQ NEW!
v-maxにまつわる疑問やトラブルなどの対策や解決法(?)などをまとめました

■Vmax2000...?
東京モーターショーで遂に登場した次期V-Maxの正体とは・・・?
次期V-MAXの画像満載! 

Amazon.co.jp内に《俺流セレクトBOOKS》ストアを開店しました!
ここでは紹介しきれないバイクにまつわる色んな本をカテゴリ別にピックアップしました。
その数400冊以上。 本屋ではあまり見かけない気がするけど結構あるもんですね。

■V-MAX関連本  ■バイクカスタム ■ツーリング
■V-MAX関連グッズ ■バイクメンテナンス ■ツーリング用マップ各種
■ドラッグスター関連本・グッズ ■ライディングテクニック ■ツーリング先で読みたい本
■その他バイク関連の読み物 ■バイク漫画 ■バイクゲームDVD


 

 

文句・ご意見・質問などは、俺まで
Web検索 oreryu.nobody.jp サイト内で検索