×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


 
 
>>俺流BLOG
適当に更新してます

携帯版《俺流mobile》
>>URLを携帯にメールする
試験的に公開中!バイク関連の携帯電話帳や携帯サイトリンク集もあります。下記QRコードからアクセス可能です。
※機種によって見れない可能性もあります
俺流mobile紹介ページ
since 1999.10.16くらい



↓バイク保険ネットで見積もり
《バイクの任意保険について》
(↑当サイト内記事へ)

V-MAXの本、バイクの本が400冊以上!
《俺流セレクトBOOKS》

バイク雑誌の定期購読などは
ココ↓がオススメです。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

V-MAXの本、バイクの本が400冊以上!
《俺流セレクトBOOKS》

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

V-MAXの本、バイクの本が400冊以上!
《俺流セレクトBOOKS》

 

v-max

Vmaxの整備やカスタムに役立つ書籍などを紹介します。
※amazon.co.jpの各商品購入ページへのリンクも設置し始めました。ユーズド商品(古本等)もあるので、フジミムックのスタイルブックやFILEシリーズなどの絶版モノも手に入るチャンスがまだまだあります。

V-MAX関係、バイク関係の本を探している方へ
メンテナンス、カスタム、ライテク、ユーザー車検、ツーリングなど
バイク全般に関する書籍紹介はこちら
■バイク関連参考書籍

Amazon.co.jp内に《俺流セレクトBOOKS》ストアを開店しました!
ここでは紹介しきれないバイクにまつわる色んな本をカテゴリ別にピックアップしました。
その数400冊以上。 本屋ではあまり見かけない気がするけど結構あるもんですね。

■V-MAX関連本  ■バイクカスタム ■ツーリング
■V-MAX関連グッズ ■バイクメンテナンス ■ツーリング用マップ各種
■ドラッグスター関連本・グッズ ■ライディングテクニック ■ツーリング先で読みたい本
■その他バイク関連の読み物 ■バイク漫画 ■バイクゲームDVD

■V-MAXマスターブック(スタジオタッククリエイティブ)
【おすすめ度:★★★★★★★★★★!】

 知らないうちにまたまた《タッククリエイティブ》(FILEシリーズやカスタムメンテを出版している会社)から発売されてた最新Vmax本。
 早速ですが、池袋のリブロで立ち読みしてみました。
 まず結論から言うと、「文句無しに買い!」であります。これまで「V-MAX FILE」シリーズや「カスタム&メンテナンス」など様々なV-MAX本がありましたが、個人的には正直どれもいくばくかの不満が残る内容でした。その不満は基本整備に関する情報が少ないこと。カスタム車輌やカスタムパーツ紹介など、俺にとっては夢のような(?)話が多く、実際役に立つ情報てのが少なかったと思うのです。「カスタム&メンテ」ではだいぶその辺が充実していて個人的にはそれまでで最も良い出来だと思っていましたが、今回の「V-MAXマスターブック」は、とにかく整備がメイン。というかほぼ整備のみでまとめた一冊。メンテナンスや各種整備について使用工具や作業手順、注意点などを写真入りで事細かに説明してあり、自分で整備を行なう人にとっては間違いなく役に立つ内容となってます。

 内容としては、初級、中級、上級の3編に分かれており、各所増し締め、点検箇所とその方法、ヘッドライトやウインカーのバルブ交換、オイル交換、ブレーキフルード交換などから始まり、クラッチ板の交換手順やキャブレターのオーバーホール、キャブ組み上げ後の同調、果てはエンジンオーバーホールまで、かなり幅広く掲載されており、これ1冊あればサービスマニュアルもいらないんじゃないかと思われるくらいの充実度です(もちろんSMは別途あった方が良い)。カスタムパーツやカスタム車輌などについては一切載っていません。もうこれは整備書と言っても差し支えないくらいの完全マニュアル本です。
 一応おまけ的に巻頭や合間にV-MAXの歴史や開発話みたいのも載ってます。大きさはB5変形?(←タテがB5より短いみたい)でこれまでのFILEシリーズとかに比べるとかなり小さめだが、ページ数は約250ページもあり、厚みは2cm近くあります。中身はモノクロページのみ。

 V-MAXに乗ってる諸兄ならコイツは手元にあってしかるべき逸品ですぜ。俺もいま車輌があれば即買いしてます。誇張じゃなくそれくらい良い。
 
《価格調査&購入先情報》
ヤマハV-MAXマスターブック 【Amazon】

■サービスマニュアル
【おすすめ度:★★★★★★★★★★】

整備には必携。整備師さんも基本はこれを見ながら作業します。各部位の分解・組み立て方法からボルトなどの締め付けトルク、トラブル時の対処法、配電図、機能の説明などがこと細かに記載されており、これがあるとないとでは整備の内容が全く異なると思います。
左の写真の日本語版は国内仕様の内容なのでV-BOOSTなど逆車にしか装備されていない部位は英語版を参照するしかありません。ま、素人が手を出せる所じゃないですが・・・。ちなみに英語版はこちらから無料で手に入れることができますが、当然英語がある程度理解できないと厳しいのと、このPDFファイルは結構文字化けしてたりするので注意が必要です。プリントアウトするのも結構大変・・・。(もう消されてました)

《価格調査&購入先情報》
■サービスマニュアル(日本語版):【Yahoo】

■Hyper Bike Vol.16 YAMAHA VMAX
【おすすめ度:★★★★★
 
知らないうちに発売されてた久々(?)のVmax本だけど、読んでみるとかなり内容が濃い。カスタムパーツカタログはすべて写真入りで、社外ホイールなんかは実際装着した全体写真もあって参考になる。しかもこんなのまで載せるか?!っていうようなかなりマニアックなパーツ(例えばリプレイスカムチェーンとか)まであったりして見ていて面白い。知らないうちにまたパーツ類の種類が増えているのを実感。やっぱ現行Vmaxを買い直すかなぁ・・・と思わせてしまうほど充実してる。それともう一つ次期VMAXについてのインタビューもそそられる。ヤマハの商品企画室の方やGKの一条氏および現在GKで次期Vmaxのデザインを担当している方のコメントがあって立ち読みながら読破してしまった。これ読んだらやっぱり次期Vmax欲しくなってしまった。かなり物欲を刺激される一冊なので要注意です。版元は「ニューズ出版」。
《価格調査&購入先情報》
YAMAHA VMAX―バイク車種別チューニング&ドレスアップ徹底ガイドシリーズ【Amazon】

■V-MAX カスタム&メンテナンス
【おすすめ度:★★★★★】
 
2004年発売のVmax愛好者必携の参考書です。個人的にはVmax FILE(下記)よりもこちらの方が出来が良いと思います。
内容は、カスタムショップによるカスタム車輌(ターボやスーパーチャージャーまでついたのもあります)の紹介、オイル交換などのメンテナンスからカスタムパーツ取り付け方法、パーツリスト(コレ重要)、Vmax乗りアンケートなど充実。日常的なメンテナンスならこれを見ながらかなりの事ができると思います。
写真もキレイで見ごたえがあります。 Vmaxに乗る方(特にメンテなどに慣れていない方)ならぜひ手元に置いていただきたい一冊。
>>中面サンプル画像
《価格調査&購入先情報》
ヤマハV‐MAXカスタム&メンテナンス【Amazon】

■V-MAX FILE総集編
【おすすめ度:★★★★☆】
 
過去に発売されたV-MAX FILE1〜3(絶版)まで三冊分の内容を収録して2005年に発売された極厚(376ページ)の一冊。このボリュームはハンパじゃないです。値段も3冊買うより断然お得。
カスタム車輌や開発者インタビュー、Vmaxの変遷、メンテナンスやカスタム方法、パーツリスト、タイヤテスト、カスタムパーツカタログ、などなど参考資料としてでなく、Vmaxを語るためのネタも盛りだくさん。
マックスターンのやり方まで載ってます。
Vmaxビギナーからベテランまで役に立つ事間違いなし。これからVmax乗りになろうとしている人も大変参考になると思います。
>>中面サンプル画像《VMAX FILE(1)》
>>中面サンプル画像《VMAX FILE(2)》
>>中面サンプル画像《VMAX FILE(3)》

《価格調査&購入先情報》
ヤマハV‐MAXファイル特別総集編【Amazon】
ヤマハV-MAXファイル (1)【Amazon】
←注:絶版のため古本しかないです
ヤマハV-MAXファイル (2)【Amazon】
←注:絶版のため古本しかないです
ヤマハV-MAXファイル (3)【Amazon】 ←注:絶版のため古本しかないです
ヤマハV-MAXファイル (4)【Amazon】

       

■Yamaha VMX 1200 Vmax (ハードカバー)
【おすすめ度:?????】
 

内容不明の洋書シリーズ先鋒はがコレ。
ドイツ語で書かれたVmax本です。
調べてみるとドイツでは同じシリーズでいろんな車種の本が出てるみたいですね。どんな内容なんだろう・・・。ドイツ語なんて読めやしないからこうなるともうコレクターズアイテムみたいな感じになってくるな。

ハードカバー: 280ページ
出版社: Delius Klasing Vlg GmbH (2005/01)
言語 ドイツ語

《価格調査&購入先情報》
Yamaha VMX 1200 Vmax

■YAMAHA V-MAX 1985-2003(ヘインズ社)
【おすすめ度:?????】
ヘインズ社というところから出版されている英語版整備書、とのこと。見たことないので詳細は不明ですが、収録モデルは、VMX1200 1198cc 1985年から2003年。内容はモデル・ヒストリーとパフォーマンス・データ、エンジンとトランスミッション、冷却システム、燃料/イグニッション・システム、サスペンション/ステアリング、ブレーキ、電気系統のチェック/リペア/オーバーホール、ワイアリング・ダイアグラムなど、らしい。どんな内容なのかぜひ見てみたい・・・。

縦横28x21.5cm 286ページ カラー222/白黒写真1129枚 
ハードカバー 英語版 出版年: 2003
 
《価格調査&購入先情報》
■(ヘインズ社)V-MAX整備書

Yamaha V-Max 1985-2003 クライマー マニュアル
【おすすめ度:?????】
 

これも洋書だがアメリカのクライマー社のモーターサイクル整備書シリーズ。テキストは英語とのことですが、写真とイラストで整備手順、トラブルシューティング、エンジンオーバーホール、クラッチ、トランスミッション、燃料関係、排気関係、電装関係、ホイール、サスペンション、ブレーキ、フレーム、ボディ、配線図などを分かりやすく又詳しく解説したリペア&サービスマニュアルらしい。とりあえず見てみたい・・・。
収録モデル/年式:Yamaha V-Star 1100; XVS1100 1999/XVS1100 Custom 2000-2004/XVS1100A Classic 2000-2004/XVS1100A Silverado 2002-2004/XVS1100/A Drag Star (UK) 1999-2004年

出版社:Clymer 縦横25X17.5cm 405ページ イラスト・白黒写真多数
ソフトカバー 英語版

《価格調査&購入先情報》
■(クライマー社)Yamaha V-Max, 1985-2003 【Amazon】

■ビッグバイク・クルージン
【おすすめ度:★★★★★
 
V-MAX乗りなら欲しい絶版本シリーズです。
今もあるのかな? 「Big Bike Cruising」という雑誌のバックナンバー、NO.44 特集名「2400cc400馬力 驚愕のV4ユニット」。
アメリカの「MAD MAX MORTORS」というVmax専門カスタムビルダーの車輌を中心に紹介。なんとV4エンジンを2400CCまでボアアップ(?)し、NAで400馬力を搾り出すVmaxをはじめ、メッキだらけのアメリカらしいカスタムなど読み応えは充分です。
ストリートドラッガー「Vmax」が世界中のバイカーを虜にする理由を垣間見ることができます。
>>中面画像(1)中面画像(2)

《購入情報》
ビッグバイク・クルージン NO.44「2400cc 400馬力 驚愕のV4ユニット」【Amazon】


 
同じく「Big Bike Cruising」のNO.12。VMAX VS 4輪というタイトルで、Vmaxがコルベットやスカイライン、ポルシェ、フェラーリなどの車とゼロヨン勝負する企画。
※上記画像は他のものも写りこんでますが気にしないでください・・・。(我が愛蔵本をまとめてオークションで売りさばいた時の画像から切り抜いてるので・・・)
《購入情報》
ビッグバイク・クルージン No.12 「VMAX vs 四輪」【Amazon】

 
これまた同じく「Big Bike Cruising」のNO.31。「馬力至上主義」のタイトルに惹かれて購入。当時最大馬力であったGSX-R1100(155ps)とVmax(当時145ps)を含む数車種の比較など。
※上記画像は他のものも写りこんでますが気にしないでください・・・。(我が愛蔵本をまとめてオークションで売りさばいた時の画像から切り抜いてるので・・・)
《購入情報》
ビッグバイク・クルージン No.31 「公道最速3 馬力至上主義」【Amazon】

■ビッグバイク・クルージンバックナンバー一覧

■V-MAXスタイルブック(富士美ムック)※絶版
【おすすめ度:★★★★★】
既に絶版となってしまった幻のVmaxマニア本です。
個人的にはVmax FILEシリーズよりもこちらの方が好きです。
内容は、知る人ぞ知るV4エンジン2基搭載のV8 2400cc W-MAXなどカスタム車輌の紹介をはじめ、 カスタムパーツ取付方法やメンテナンス手順、果てはエンジンの分解方法や パーツリストまで。カラーページも多く、絶版にするには惜しすぎる充実さです。
>>中面画像(1)中面画像(2)
《購入先情報》
V-MAXスタイルブック:絶版

>>ダメ元で「V-MAXスタイルブック」を【Amazon】で検索してみる

■ahead
【おすすめ度:★★★★★
2005年夏ごろに会社近所の自転車屋さんに置いてあるのに気づいて購読開始したフリーマガジン。最近では定期購読(5冊単位)に申し込んで毎月愛読してます。バイクや車のネタなどかなりマニアックな情報ばかりで面白い。メーカーインタビューで出てくるのは《トライアンフ》とか《カジバ》とか《KTM》とかその辺のバイク雑誌ではなかなか大きくは扱われないようなとこだったり、バイク用の革ジャケットをイチから設計する企画とか、今度始まったXJRの電動バイク(EV)を作る話も面白そう。こないだ出てたマクラーレンの記事も面白かった。俺的にはかなりツボに入る一冊。ちなみに逆さまにして後ろから読むと女性版になっている。落丁ではない。女性版もバイクネタなどが多い。しかしこれに載ってる広告ってマニアックなものばかり・・・。京商の《ランチアデルタ》のラジコン欲しいなぁ・・・。残念ながら発送、配布は関東近県のみのようです。

《詳細情報&配布先・定期購読申込み》
ahead(Free Magazine):ahead-magazine.com


■モトメンテナンスINDEX
【おすすめ度:★★★★★】
隔月刊の『モトメンテナンス』で人気だった企画をまとめた保存版。工具の話や日々のメンテナンス、電気系カスタムやブレーキ、キャブレター、錆び取り、などなどバイクを自分でいじるサンデメカニックには絶対役に立つ情報が凝縮されている。
電気系カスタム特集はハザード回路計画ではかなり参考にさせてもらいました。
隔月間で出ている本もかなり面白いです。
念のためですが、Vmaxだけの内容ではないです。
《価格調査&購入先情報》
■モトメンテナンスINDEX:モト・メンテナンス【Amazon】
(モトメンテナンス定期購読・割引有&送料無料【Fujisan.co.jp】)

■ビッグマシン(月刊誌)
【おすすめ度:★★★★☆】
これもVmaxに限った内容ではないですが、ライディングテクニックやメンテナンスなど大型ならではの記事が面白いです。個人的にはすごく好きで毎月ではないですが愛読してました。たまにVmax特集とかもあります。今後は次期Vmaxの記事なんかも頻出するかもしれないっすね〜。
《価格調査&購入先情報》
ビッグマシン【Amazon】
(ビッグマシン定期購読・送料無料【Fujisan.co.jp】)

■ミスターバイク(月刊誌)
【おすすめ度:★★★★☆】
いや〜、しょうもない記事も多いんですが好きなんですよね、ミスターバイク。なぜか布団を持ってツーリングに行く企画(ツーリング用の布団をカスタムメイドしたりする・・・)とか、刀鍛冶で刀作ったりとか、バイクとどう繋がるのか不明な企画もあったりしますが、事故レポートや最新ニュースなどがかなり読み応えあったりして結構読み込んでしまうんですよね。インプレッションなんかもアホっぽい感じなんだがニュアンスが分かりやすかったりして参考になる(と思う)。最近少し方向性が変わってきた気もするが、やっぱ面白い。佐藤信哉というオッサンのノリも個人的には好き。職業:バイク乗り、らしいですがいったい・・・。
《価格調査&購入先情報》
ミスターバイク【Amazon】定期購読【Fujisan.co.jp】

■ツーリングマップル
【おすすめ度:★★★★★】
これもVmaxに限らずバイクに乗る人なら大抵の人は知っているでしょう。そしてかなりの割合の人が1冊は買った事があるんじゃないでしょうか? ただの地図じゃなく、「景観良し」とか「風が気持ちよい」とか「ワインディングが楽しい」みたいな書き込みがツーリング欲をかきたて、またルートを決める際に大変参考になるのだ。宿泊先の情報も載っていて結構これ見てその日の宿を決めたりしてます。
北海道編も買ったけど行けなくて結局使わずじまいだなぁ・・・。
《価格調査&購入先情報》
ツーリングマップル 【Amazon】
その他ツーリング用マップ各種【Amazon】

■キリン(東本昌平 著)
【おすすめ度:★★★★★】
ここからはマンガです。
バイク乗りなら一度は読んで欲しいのがコレ。バイクでしか得られない陶酔の世界を実にリアルに描いてます。バイク乗りにしか理解されない作品かもしれないですね・・・。特に第2部(19巻くらい?)までの話は色んな意味で非常に共感できる部分も多く、何度読んでも飽きないです。しかし第三部以降は・・・、惰性で買ってますがオススメはできないです。なんだか族の抗争みたいな話が延々続いててもうなんとも・・・。30巻ではVmaxも出てきますが・・・。まとめ買いは要注意です。
《価格調査&購入先情報》
キリン 【Amazon】
その他東本昌平作品【Amazon】

■SEX MACHINE(西風 著)
【おすすめ度:★★★☆☆】
不朽の名作『GTロマン』、『DEAD END STREET』、『LAST MOMENT』など4輪モノの作品ばかりだが個人的に大好きな漫画家・西風がついにバイク漫画を描いた!ってんで愛読してましたが、メインは原付・・・、徐々にDUCATIやらアプリリアなんかが出てきて盛り上がってきそうな気配ですが、どうなるのか? 登場人物の名前もふざけている。やる気があるのかないのか・・・?今後に期待です。って連載(バイクブロスでやってた)終わってしまったみたいなんだがどっかで続いてるのか?
→2巻が発売されてます。(無理やり終わらせた感満点ですが・・・)
《価格調査&購入先情報》
SEX MACHINE 【Amazon】
その他バイク漫画各種【Amazon】

■モーティヴ〜原動機〜(一色登希彦 著)
【おすすめ度:★★★★★】
前にWGP(現MOTO GP)の坂田選手の話をどっかの雑誌で見て以後は競馬漫画ばっかりだったのでバイク漫画描かないかな〜と密かに期待してたら知らないうちに単行本が出てました。
バイクが相当好きな人らしく、バイク乗りの気持ちがよーく分かっていらっしゃる内容だと思います。DUCATI乗りの話など共感できるところも多くて楽しいです。会社後にスーツで箱根は行ったことないですが、出社前早朝に大観山まで行った事は何度か・・・。個人的には凄く好きな作品。永く続く事を期待してます。
《価格調査&購入先情報》
モーティヴ〜原動機 【Amazon】
その他バイク漫画各種【Amazon】

■マイ・フェイバリット・バイク(山口かつみ 著)
【おすすめ度:★★★☆☆】
絵柄がアニメチックなのが気になりますが、内容はまあまあ面白いです。少なくともバイク乗る人ならニヤリとするエピソードも多いはず。オムニバス形式で一話ごとに1台のバイクを題材に話が進む。スーパーカブとかニンジャとかカタナとか。Vmaxも出てこないかと期待はしてるんですが・・・。この人も心底バイクが好きなんだなぁと感じられる。
こないだ3巻が出てたのでつい買ってしまったんだが、3巻は全然ダメ。なんかエロマンガみたいになってるし・・・。この人他にもバイク漫画出してるんだが、もう買う気無くしてしまった・・・。
《価格調査&購入先情報》
マイ・フェイバリット・バイク 【Amazon】
その他バイク漫画各種【Amazon】

■【映画】世界最速のインディアン
【おすすめ度:★★★★★】
こっから突然映画になります。しかもVmaxはまず関係ありません。一応バイク繋がりということでバイク映画の紹介っす。
40年落ち1920年型42度Vツインサイドバルブ600ccのインディアンを愛するニュージーランド在住のファンキーな爺さん63歳バイク乗りバート・マンローが、手造り度満点の同インディアンと一緒に海を越えてアメリカ、ボンネビルで開催される「スピードウィーク」に参加。
2輪の最高速度記録を320km/h超という驚異的な記録で塗り替える。

なんとこの人、実在の人物だそうで、1962年当時記録されたその最高速記録(2輪1000cc以下、流線型の部とかなんとか)は未だに破られていないとか・・・。
年金暮らしで金も無いので、ピストンなどのパーツも自作。
台所のドアや瓶のコルクまで使用し、あげくに市販タイヤのパターンを肉切りナイフ(お隣から借りた奴)で削り落として靴墨で磨いた自家製スリックタイヤを装着。とどめは狭心症の薬として処方されたニトログリセリンを自分に1錠、タンクに1錠・・・。
どこまでホントか知りませんが、最大の魅力はこの爺さんの突き抜けた性格ですかね〜。
「夢の無い奴は人間じゃない、ただの野菜と同じだ」とか「バイクで最高速トライをしている時の5分間は、平凡な一生に勝る」とか「危険が人生に味をつける。リスクを恐れちゃイカン!」みたいなセリフもいけてる、と思う。(セリフはうろ覚え)
惜しいのは、時間の制約のせいか、爺さんを助けてくれるたくさんの仲間たちの描き込みが弱いというか、突然出てきていきなり仲良くなっちゃうのがかなりの違和感。
まぁその辺差し引いても話もシンプルだし、観ていて気分の良くなる映画だと思います。 ちなみに主演はアンソニー・ホプキンス。
※ちなみにこの紹介文はBLOGのまんま流用です・・・
しかし、下記Amazonに出てる限定パッケージの特典DISCが気になる・・・。ドキュメンタリーとかいうのが見たいぞ。
《DVD価格調査&購入先情報》
「世界最速のインディアン」【Amazon】(07年7月27日発売/予約受付中)
原作?「バート・マンロー スピードの神に恋した男」【Amazon】

■【映画】トルク
【おすすめ度:★★★☆☆】
中身も何にもない映画ですが、バイク好きならとりあえずは楽しめるかな、という感じ。正直しょうもない映画なんだけど、バイクで電車の屋根の上から中まで走ったり、宙返りしたり、とにかく「ありえね〜!」 っていうシーンがたくさんで笑える。出てくるバイクはアプリリア、ハーレー、トライアンフ、そして終盤に出てくるY2Kなど。確か国産モノも色々出てたはず。で、最後に主人公がのるY2Kってバイク。ヘリコプター用のガスタービンエンジン積んで320馬力の化け物なんだが、これが実在のバイクだと知らない人が意外と周りに多かった。確かマイク・タイソンが買っただかいうコレ、いったいどんな乗り味なんだろう?15秒で365キロ出るらしいぞ。将来お金持ちになったら買ってみよう。え?25万ドル?しかもガスタービンってことは航空燃料?燃費はおいくら万円なんでしょうか・・・。
《DVD価格調査&購入先情報》
トルク(DVD) 【Amazon】【Yahoo】【楽天】

■【映画】バイカーボーイズ
【おすすめ度:?????】
まだ見てないんだが、ちょっと見てみたい映画。バイク版「ワイルドスピード」って感じだと思われる。ジャパニーズスーパーバイクが色々出てくるようだ。おそらくレベルは上記「トルク」と同じ程度だと思うんだけど・・・。予告だけ見たけど揃いのライダースの胸にデカデカとカタカナで「バイカボイズ」って書いてあるの見ただけで萎え萎えです。でも見てみたい。下らない映画大好き。Vmaxは出てねぇだろうなぁ・・・。
《DVD価格調査&購入先情報》
バイカーボーイズ(DVD) 【Amazon】【Yahoo】【楽天】

■【映画】FASTER
【おすすめ度:?????】
これもまだ見てないんだがぜひ見たい1本。MOTO GPのドキュメンタリー映画。ヴァレンティーノ・ロッシやマックス・ビアッジ、ケニー・ロバーツなんかも出てくるらしい。レースに生きる人々の姿を映し出す、らしい。ナレーションは、ユアン・マクレガー(バイク大好きらしい)。見てえ〜!
《DVD価格調査&購入先情報》
FASTER(DVD) 【Amazon】【Yahoo】【楽天】

■【映画】ミッション:インポッシブル2
【おすすめ度:★★★★☆】
いわずと知れたトム・クルーズ主演のスパイ映画だが、トライアンフのバイクシーンがとにかくカッコイイ。見てから随分経つのでうろ覚えだが、ドゥカティも出てたような?いや、デイトナだったかな?
《DVD価格調査&購入先情報》
ミッション・インポッシブル2(DVD) 【Amazon】【Yahoo】【楽天】

■【映画】トップガン
【おすすめ度:★★★★☆】
これも同じくトムクルーズ主演の今となっては懐かしい映画。説明するまでもないけど、戦闘機乗りの話。黒いGPZ900RニンジャでF-14トムキャットの離陸に併走するシーンは、中坊の俺に「ムハーッ!カッコイイ!」という強烈なイメージを残した。久しぶりに見てみたいなぁ。MA-1とかドッグタグとか流行ったなぁ・・・。
《DVD価格調査&購入先情報》
トップガン(DVD) 【Amazon】【Yahoo】【楽天】

■【映画】AKIRA
【おすすめ度:★★★★☆】
俺と同年代のバイク乗りならばかなりの確率で見ているはず。学校で大抵誰か一人はあのデカイコミックを読んでた。映画は確かヤンマガの試写会があたって見に行ったんだけど、当時としては音響(あのBGMも強烈だった)が印象強くてなかなかの迫力だったように思う。近未来のネオ・トーキョーを舞台に電動バイク(盗難車)を乗り回すSF大作アニメ。最近これに出る「金田バイク」の実走できる現物が造られてまた話題になってる(気がする)。これも久しぶりに見たいな。大友克洋原作・監督。
《DVD価格調査&購入先情報》
AKIRA(DVD) 【Amazon】【Yahoo】【楽天】

■【映画】マッドマックス
【おすすめ度:★★★★☆】
メル・ギブソン主演のSF映画。確かオーストラリアで撮影された世界観はまんま「北斗の拳」。ていうかこっちの映画が先だけど。正直バイクは悪役だけど、あのロケットカウルのカワサキにはしびれる。Vmaxでやる人がたまにいるらしい「マックスターン」は多分この映画が発祥なんでは?映画にはVmaxは出てこないけど。ちなみに面白いのは2まで。3はウンコ。
《DVD価格調査&購入先情報》
マッドマックス(DVD) 【Amazon】【Yahoo】【楽天】

■【米テレビドラマ】ダークエンジェル
【おすすめ度:★★★★☆】
アメリカのテレビドラマなんだが、監督はジェームズ・キャメロンで莫大な制作費をかけて作られたSF超大作。シーズン2まで作られたが見出すと止まらない。主人公のマックス(女)が乗るのはVmaxではなくZZR650(実際は250だが)。仲間のザックのドゥカティとバトルをしたり、バイクのシーンもかなり多くてカッコイイ。バイク乗りじゃなくてもハマる人は多いはず。実はこういう連続ドラマには弱かったりする・・・最近では「24」とか徹夜で見てしまったり・・・。「24」が最強かなぁ。
《DVD価格調査&購入先情報》
ダークエンジェル(DVD) 【Amazon】【Yahoo】【楽天】
24〜TWENTY FOUR(DVD) 【Amazon】【Yahoo】【楽天】

■【映画】ターミネーター2
【おすすめ度:★★★☆☆】
シュワちゃんが乗るファットボーイを見てハーレーを買った奴も多いはず。ジョン・コナーが乗るオフ車(ホンダXRだっけ?)が4ストのはずなのに2ストの排気音がするのは有名な話。
《DVD価格調査&購入先情報》
ターミネーター2(DVD) 【Amazon】 【Yahoo】【楽天】

■【映画】ブラックレイン
【おすすめ度:★★★★☆】
これも忘れられない1本。松田優作がカッコ良すぎ。日本人俳優がハリウッド映画で本格的に認められた記念すべき作品でしょう!惜しい人物を亡くしたものです・・・。マイケル・ダグラスがハーレーに乗ってたり、松田優作が見せるバイクアクションもしびれる。アンディ・ガルシアがやられるシーンとかはもう・・・狂気ですよ。
《DVD価格調査&購入先情報》
ブラックレイン(DVD) 【Amazon】【Yahoo】【楽天】

■【映画】マトリックス
【おすすめ度:★★★★☆】
これももう説明するまでもない有名作品ですが、あのDUCATI 998はやっぱカッコイイよなぁ・・・。DUCATIもマトリックスモデルとか出してたくらいだから相当あれで売れたんだろうなぁ。998が出てたのは「リローデッド」だったか「レボリューションズ」だったか・・・?あそこ(高速逆走シーン)だけまた見たい。たしかあれのために高速道路のセット作ったんだっけか?アホだなぁ・・・。
《DVD価格調査&購入先情報》
マトリックス(DVD) 【Amazon】 【Yahoo】【楽天】

ゲーム メーカー:各社

【主な効果】雨で乗れない時の暇つぶしなど

【ツーリストトロフィー】>>公式サイト) 
【おすすめ度:★★★★★】
 やっと購入してやってみた。かなり面白いっす。
 挙動もリアルだしやっぱりCGが美しい。排気音もリアル。コースも面白い(R246とか首都高に始まり、ヨーロッパやアメリカの街中を走るコースも沢山)。てなわけでゲーム自体もかなり面白いんだが、グランツーリスモでもあったリプレイで写真を撮れる「フォトモード」にもはまってしまった。Vmaxで撮りまくり。PS2にプリンターを繋いで出力できるんだが、これがまた結構キレイに出るので調子に乗って出しまくってしまったりして・・・。
 まだ数時間しかやってないんだけどこれまでにないハマり様です。車種もいっぱいあってしばらく楽しめそう。ちなみに今GETした車種はTZR250、SR400、YZF-R6、YZF-R1、VMAX、XJR1300、MT-01、GPZ900R、GSX1100R刀、BMW K1200R、MVアグスタブルターレ、ドゥカティ999、Triumphデイトナとか。まだまだ取ってないのがいっぱいあるな。というかYAMAHAに偏りすぎだ。とにかくオススメです。欲を言うともう少しカスタム要素が欲しかった。(注)マフラー交換程度はできるが、種類は選べない。でも見た目も排気音も激変。
>>その後少しやり込んでホンダ以外は全車種GET!ホンダはなぜか1台も取っていない。チャンピオンシップだかなんかというレースモードに挑戦中。ゲームやる時間は数ヶ月に1回なのでなかなか進まないが、長く楽しめそう。
※2006年11月30日に「The BEST」シリーズとして、激安再発売されました!

画像・購入情報など
■(SCE)ツーリストトロフィー【Amazon】【Yahoo】
 

その他のバイクゲーム  
【MOTO GP】

【おすすめ度:?????】
やったことも見たこともないので詳細は不明ですが、MOTO GP(本物のレースの方ね)の公式認定も受けてるらしい。まあ大手が作ってるのではずれはないと思いますが。CGとかはキレイっぽい。
■(ナムコ)MOTO GP【Amazon】【Yahoo】
【RIDING SPIRITS】

【おすすめ度:★☆☆☆☆】
TTと似たような内容ではあるんだが、差は大きい。CGや排気音などのサウンドがショボイ上に、操作感もいまいち。途中で売っぱらってしまいました。V-MAXはもちろん外車も含め結構いろんな車種が出てきて面白そうと思ったんだが・・・。
■(スパイク)RIDING SPIRITS 2【Amazon】
■(スパイク)RIDING SPIRITS【Amazon】

■TOPページへ戻る

■Vmaxの魅力
YAMAHA Vmaxについて勝手に語ります。


■Vmaxカスタム&メンテナンス

俺がやってみたカスタムやメンテナンスについて紹介しています


■Vmax参考文献 NEW!
Vmaxに関する本をまとめてみた


■Vmaxカスタムパーツ集 NEW!
Vmax用のカスタムパーツをとにかくまとめてみました。いろいろあります。その数200以上!


■Vmaxよくある質問&疑問FAQ NEW!
v-maxにまつわる疑問やトラブルなどの対策や解決法(?)などをまとめました

■Vmax2000...?
東京モーターショーで遂に登場した次期V-Maxの正体とは・・・?
次期V-MAXの画像満載! 

Amazon.co.jp内に《俺流セレクトBOOKS》ストアを開店しました!
ここでは紹介しきれないバイクにまつわる色んな本をカテゴリ別にピックアップしました。
その数400冊以上。 本屋ではあまり見かけない気がするけど結構あるもんですね。

■V-MAX関連本  ■バイクカスタム ■ツーリング
■V-MAX関連グッズ ■バイクメンテナンス ■ツーリング用マップ各種
■ドラッグスター関連本・グッズ ■ライディングテクニック ■ツーリング先で読みたい本
■その他バイク関連の読み物 ■バイク漫画 ■バイクゲームDVD


 

 

 

ツーリングマップルのスペシャル版が限定発売中です!その名も
「ツーリングマップルR」
>>昭文社HP
amazonでも買えます 

文句・ご意見・質問などは、俺まで
Web検索 oreryu.nobody.jp サイト内で検索