×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


 
>>俺流BLOG
適当に更新してます
 
 
since 1999.10.16くらい

 Apple Store(Japan)
 


 水中写真は面白い。
 学生の頃から借り物カメラで水中撮影はしていたのだが、社会人になって周囲の影響もあり、買ってしまったのが「一眼レフ+ハウジング」(下記)。これ、購入当時の値段で50万くらいするのだ。色々とツテもあって35万ほどで手に入れたのだが、とりあえず元は取ったと思えるくらい使い込んではいる。
 水中写真の面白さは、その芸術性だけではなく、生命の営みの貴重な一瞬を切り取って記録する、その瞬間に立ち会ったことを証明する喜びにあると思う。まあ自己満足の世界なので、その貴重さというのは本人の価値観に拠るのだけど、魚とかイルカなどの表情だったりとか、動きなど、かわいらしいと思える絵が撮れると嬉しいものだ。そう考えると、子供とかペットの写真を撮るのに近いのだろうか。それが水中という、スクーバでも1回につきせいぜい1時間程度しか滞在できない特異な環境のため、より希少価値を増し、面白さが増すのだ、と思う。
 臆病な魚を脅かさないように、ゆっくりとゆっくりとにじり寄る。ファインダーを通し、まばたきすら惜しんで魚の動きや表情を追い、「これだ!」という瞬間に、トリガーのようなシャッターレバーを「カシュン!」と切る。水中では当然フィルムチェンジはできないので、デジカメとは違い、一枚一枚慎重に撮る。これが楽しい。(子供の写真を撮るのに同じようにねばって撮ってたら、嫁に「時間かかる割に、ロクな写真がない」とよくなじられるが・・・)
 
 最近では、自慢のF4は子供の撮影専用機。いまどきの一眼レフやデジカメと比較するととてつもなく重くて、合焦速度も遅いけどやっぱいい写真が撮れる(と思う)。大事に使って、いずれ子供が欲しがったらに譲ったりしたい。
 

俺の愛用カメラセット

Nikon F4
購入当時NIKONのフラッグシップだったカメラ
プロカメラマンも愛用のコイツは機能は申し分なし!
でも今となってはちょっとフォーカス合焦速度が遅い。

Nikon PHOTOMIC ACTION FINDER
F4を水中で使用する最大のメリットがコイツ!
アイポイントが5cmと、
離れていてもファインダー視野率100%なので
ハウジングに入れても抜群に見やすい!

Anthis NEXUS F4
シャッターをはじめ操作性抜群!
レリーズレバーを切る時の感触というか
半押しの微妙なタッチが分かるのがいい。

Nikon AF MICRO NIKKOR 60mm
水中ならこのレンズで小物〜中型生物までの大抵のモノは対応できる。
最短撮影距離は0.219mで等倍撮影が可能なので
細かい生物の撮影に最適!
でも105mmも欲しい・・・。

SEA&SEA YS-50TTL
セットで購入した時付いてたのがこのストロボ。
マクロ撮影ではこれで十分!
でも、ワイド撮影やるならこれじゃ役不足なので
もっとガイドナンバー大きい奴を買わないと・・・。


■俺の写真(全45点)





 


文句・ご意見・質問などは、俺まで
Web検索 oreryu.nobody.jp サイト内で検索