×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


 
since 1999.10.16くらい
>>俺流BLOG
適当に更新してます

携帯版《俺流mobile》
>>URLを携帯にメールする
試験的に公開中!バイク関連の携帯電話帳や携帯サイトリンク集もあります。下記QRコードからアクセス可能です。
※機種によって見れない可能性もあります
俺流mobile紹介ページ



↓バイク保険ネットで見積もり
《バイクの任意保険について》
(↑当サイト内記事へ)
その他の保険見積もりサービス

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

v-max

俺のバイク YAMAHA Vmax1200
(逆輸入車カナダ仕様2001年モデル)


YAMAHA Vmax
1198cc水冷V型4気筒
最高出力 140PS/8500rpm
最大トルク 12kgf・m/7500rpm

1985年にアメリカの新製品発表会にて
ケニー・ロバーツによるバーンナウト(ホイールスピン)という
パフォーマンスでセンセーショナルなデビューを果たしたVmax。
発売された当時においては、
145馬力(排ガス規制前)という数値は驚異的なパワーだったらしい。
フロントフォークやホイールの変更などマイナーチェンジを繰り返しながらも
大きなモデルチェンジもなく20年というロングセラーを続けるバイクは
非常に稀な存在だと思われるが、永い間、多くの人に愛される理由は、
やはりその外観・中身でも表現された
マッシブなイメージに拠るものが大きいと思う。

デザイン上、車体の大部分を占めるエンジン。
燃料タンクをシート下に追いやってまで配置された巨大なDOHCエンジンは、
両脇に配置されたエアーダクト(実はダミー)とも相まって
力強い印象を押し付ける。
そしてその外観のイメージを裏付けるように
Vmaxの乗り味をより強く演出するのが、
逆輸入車のみに装備される「V-BOOSTシステム」だ。

エンジン回転数が6,500rpmを超えると、
V型4気筒のV字の間に置かれた4つのキャブレターを繋ぐバタフライバルブが
サーボモーターによって開放され、1気筒に2キャブで混合気を送り込み、
絶大なパワーを搾り出す。
その瞬間、エンジンはそれまでと全く異なる鋭い音を発し、
タコメーターの針は瞬く間にレッドゾーンまで跳ね上がるのだ。

また、V-BOOSTが無くても常にトルクに溢れた走りを見せるVmaxは、
意外にも街乗り、峠でも走りやすく、高速でも安定したクルージングができる。
今となっては最新のバイクの性能には遠く及ばない部分も多いが、
一度乗ると病みつきになる程の魅力を持ったバイクであり、
その外観からのイメージを決して裏切る事のないパフォーマンスを
大型バイク初心者でも満喫できる1台だと思う。

そんなVmaxを俺が知ったのは、バイクに憧れる高校生だった頃。
2stレプリカ全盛だった中でも一際目を惹いたのがVmaxだった。
しかし、当時は中型の免許も無く、雑誌の記事を見ながら
そのルックスに惚れ惚れするくらいしかできなかった。

そして、社会人になって多少金銭的ゆとりのできた俺は
普通二輪免許を取得。当然の如くバイクにのめりこみ、
友人のCB1300SFに乗ったことをきっかけに
パワフルなビッグバイクに目覚め大型免許を取得。
選んだ愛車はかつて憧れたVmaxだった。

>>USヤマハ サイト内《2007 VMAX》ページ


>>参考資料 USヤマハ サイト内「2007VMAXオーナーズマニュアル」

ネタ切れです。懲りずに見てくれてありがとうございます。
上記サイト内の360°Viewerから造ってみました。2007 VMAX最終モデルです。
どこから見ても美しく、力強い完璧なデザイン。
23年もの間、モデルチェンジ無しで売れ続けたのは伊達ではありませんね。
こりゃ新型造るのも大変です。



2000.9.9無事大型免許取得
そして同年9.15遂にVmaxが納車された。(免許取得前に既に注文)
2001年モデルのカナダ仕様(2LT)逆輸入車。

納車後は平日仕事後にも乗りまくり!
(0時に帰宅してから首都高へ繰り出してました・・・)
1週間で1000km走ってナラシ終了。
今もヒマさえあればサルの様に乗りまくってます。
その感想は・・・


1.圧倒的加速力! 脳味噌ズレます。
6500回転でV-BOOSTが作動すると身体が置いて行かれそうになります。
もう必死でハンドルにしがみつくしかありません。
実際は最新のバイクに比べると大した馬力ではないんですが(140PS)、
ポジションのせいか、フィーリングとゆーんですかね。ソレが良い。
恐ろしくてフルスロットルなんてできません。
慣れない内は首が筋肉痛になる


2.V4エンジンの鼓動がたまらん!

V型エンジンならではのドコドコ感が気持ちいい!
特に4速3000回転あたりでエンジンから聞こえる
シリンダーヘッドを叩く様な爆発音(?)が心地よいです。
「ドドドドドドッ」って感じの重低音。
マフラーはノーマルだけどこれで十分。


3.想像を裏切る乗り易さ!

正直あのスタイリングとスペックからすると
ものすごく乗りにくいんじゃないかと思ってたけど
トルクがあるおかげか、街乗りでも非常にスムーズで乗りやすい!
タンデムでのすり抜けも余裕です。
ちなみにコルビンシートを付けたら足つきが若干悪くなりました。


4.車体重すぎ!!

とにかく重い! 乾燥重量262kgはハンパじゃない・・・。
停車時の取り回しの悪さは絶品。
冬場バッテリーが上がって、500M位先のスタンドに押していくだけで、
全身にいい汗かけます。(運動不足のせいも多分にある)


5.燃費悪すぎ!
高速でもリッター16〜17km位しか走らない・・・。
何台かでツーリングに行くと真っ先にガス欠になる。
調子に乗ってV-BOOST使いまくると驚くほど早くガス欠になります。
(タイヤも減ります。)
とにかく楽しいバイクです。


※2005年6月に我がVmaxは手放してしまいました・・・。
また落ち着いたらVmaxを購入するつもりです。
ということで未完のまま進展が見込めない内容もありますのでご了承下さい。



車体の半分以上がエンジン!(な気がする)
このエンジンのカタチが好き。



メーターはキロ表示で見やすい。
260km/hまであるけどそんなに出せないっす。
ダミータンクにあるタコメーターはすごく見にくい。


【俺流おすすめ参考文献】
下記リンクに
カーソルを載せるとAmazonの購入情報が出ます
メンテナンスの情報ならコレ!
ヤマハV-MAXマスターブック
カスタムの手順やパーツ情報ならコレ!
YAMAHA VMAX
―バイク車種別チューニング&ドレスアップ徹底ガイドシリーズ
ヤマハV‐MAXカスタム&メンテナンス
各書籍のインプレは【俺流/Vmax BOOKS】で紹介しています

そんなパワフルドラッガーV-MAX。
まずは車体から購入するぜ!という方のために
中古車相場情報

《V-MAX価格調査&購入先情報》

V-MAX中古車情報【楽天】
ヤフオクの中古車情報
※すんません。「ヤマハ/750cc以上」でしか条件指定できないので、
  V-MAXじゃないのも出てきます。

こんなのもあります。
V-MAXトライク

いわゆる3輪バイクです。普通自動車免許で乗れてヘルメット不要というのが最大のメリット。そして車庫証明もいらない(といっても停めるとこは必要だし路上じゃ心配いだ!)みたいだが、2輪車とは基本的には全く違う乗り物だと思う。一度だけ東北道で走ってるVMAXトライクを見たことがあるが、それなりにインパクトはあるので、好きな人にはいいかも。4輪免許はあるけど大型二輪免許取るのが面倒で金ならうなるほどある、という大人向けでしょうか・・・?

YAMAHA/Vmax TRIKE【Yahoo!】


■TOPページへ戻る

■Vmaxの魅力
YAMAHA Vmaxについて勝手に語ります。


■Vmaxカスタム&メンテナンス

俺がやってみたカスタムやメンテナンスについて紹介しています


■Vmax参考文献 NEW!
Vmaxに関する本をまとめてみた


■Vmaxカスタムパーツ集 NEW!
Vmax用のカスタムパーツをとにかくまとめてみました。いろいろあります。その数200以上!


■Vmaxよくある質問&疑問FAQ NEW!
v-maxにまつわる疑問やトラブルなどの対策や解決法(?)などをまとめました

■Vmax2000...?
東京モーターショーで遂に登場した次期V-Maxの正体とは・・・?
次期V-MAXの画像満載! 

Amazon.co.jp内に《俺流セレクトBOOKS》ストアを開店しました!
ここでは紹介しきれないバイクにまつわる色んな本をカテゴリ別にピックアップしました。
その数400冊以上。 本屋ではあまり見かけない気がするけど結構あるもんですね。

■V-MAX関連本  ■バイクカスタム ■ツーリング
■V-MAX関連グッズ ■バイクメンテナンス ■ツーリング用マップ各種
■ドラッグスター関連本・グッズ ■ライディングテクニック ■ツーリング先で読みたい本
■その他バイク関連の読み物 ■バイク漫画 ■バイクゲームDVD



 

【各パーツ通販情報について】
 各パーツ紹介には実際にそのパーツを購入できるサイトのリンクを設置しました。主に【バイクブロス通販】【Yahooショッピング】 楽天市場 などですが、市場価格の参考としてものぞいてみてください。特に【バイクブロス通販】についてはさすがに専門サイトだけあり、各パーツの詳細情報や口コミ情報などもあって、さらに車種ごとにかなりのパーツ点数が掲載されているので見ているだけでも楽しいです。
 他のショッピングサイトは探しているものがうまく検索ができなかったり、ズラッと並んで目的のものにたどり着くまで時間がかかったりするんですよね・・・。まぁそれもあってこんなリンク集みたいなものを作ってみた訳ですが。
 ネットショッピングそのものに抵抗があるという人は最近はずいぶん少なくなったとは思いますが、バイクパーツの場合、モノが見れないので下調べしたり質問したりして間違いないように気をつけないと、実際来たパーツが年式や車種によっては付けられなかったりすることもあるかもしれないので注意は必要です。あとは当然ですが自分で取付する事になるので最低限の知識とスキルや、場合によっては協力者も必要になるかと思います。


 そのへんさえ注意していれば、正直その辺のバイク用品店では絶対置いていないパーツなんかも手に入れられるので便利なことこの上ないでしょう。少し前までは欲しいパーツを求めて何件もバイク屋をハシゴしたり、分厚いパーツカタログとにらめっこしてたりしたもんですが、ホント良い時代になったものです。
 なお、リンク先販売店の信頼性等については申し訳ありませんがこちらでは保証しかねますのでご了承ください。【バイクブロス通販】は一応雑誌も出してる出版社がやってるサイトみたいなので比較的安心度は高い気はしますが。【Yahooショッピング】 楽天市場 はサイト自体は信頼性は高いとは思いますが、実際の販売者は当然一般の店舗なので一応の見極めは必要かと思います。まあ出店審査はどちらも厳しそうですが。
 上手く活用して物欲を昇華・・・じゃなくて、自分だけのV-Maxを創りあげ、良いバイクライフをご堪能ください。
  ※たまにチェックはしてますがリンク切れしているところがありましたらお手数ですが、俺までメールにておしらせいただけると幸いでございます。
 


初代俺のバイク YAMAHA DRAG STAR 400

俺が初めて自分で買ってイジり倒した
自慢の逸品(?)
DS4にV-BOOSTを装着した時点で、
V-MAXに乗ることは決まっていたのかもしれない・・・。

■初代俺のバイク YAMAHA Drag Star 400


 
ツーリングマップルのスペシャル版が限定発売中です!その名も
「ツーリングマップルR」
>>昭文社HP
amazonでも買えます 

文句・ご意見・質問などは、俺まで
Web検索 oreryu.nobody.jp サイト内で検索