×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


 
 
>>俺流BLOG
適当に更新してます
 


携帯版《俺流mobile》
>>URLを携帯にメールする
試験的に公開中!バイク関連の携帯電話帳や携帯サイトリンク集もあります。下記QRコードからアクセス可能です。
※機種によって見れない可能性もあります
俺流mobile紹介ページ
since 1999.10.16くらい



↓バイク保険ネットで見積もり
《バイクの任意保険について》
(↑当サイト内記事へ)

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 




■新型VMAXカスタムパーツカタログ
仮製作中・・・
もくじ
■新型VMAX購入への道
■現在の状況
■カスタム履歴
■新型VMAXでライテクを磨く!
■新型VMAXでツーリング
■他のオーナーさんのカスタムデータ

■新型VMAX購入への道

新型VMAXを買ってしまった・・・!金も無いのに!
いい歳こいて、男の84回ローン=7年です!(笑)
・・・・でも、無理してでも買って正解でした。
毎日が楽しくて仕方ありません!
乗ってヨシ、イジってヨシ、眺めてヨシ!
これからが楽しみです・・・・・。

(過去の記事)
■VMAXよりもDUCATIストリートファイターの方が面白い・・・?

■運命の出会い

■とりあえずETC車載器を確保

■納車もまだなのにパーツを入手
レーシングスタンド、リーフスクリーン、リュートブルーミラー、枯葉印各種

■納車!(2009/9/5)

・・・すみません・・・。
その後、諸事情により泣く泣く売却してしまいました・・・・orz


■現在の状況

JUMP 内容
[詳細] 200馬力フルパワー化(ECU&マフラー交換)
[詳細] サイレンサーチタンブルー加工
[詳細] パフォーマンスエアフィルター
[詳細] リュートブルーミラー
[詳細] リーフスクリーン
[詳細] 枯葉印フックボルト
[詳細] DEGNERタンクバッグ
[詳細] 枯葉印サイドスタンドエクステンション
[詳細] ビレットスタンドフック
[詳細] レーシングスタンド
[詳細] ETC(二輪用)

■カスタマイズ履歴

買う前からやる気マンマンでしたが、やっぱりイジってしまいました。
基本は「見た目は極力イジらず」「自分だけがほくそえむような」カスタムを目指します(笑)
いいんです。共感を得られなくても!

>>現状はこんな感じになってます・・・・


■200馬力フルパワー化
納車されて1週間後には151psから200ps仕様にグレードアップさせました。

《フルパワー化とは?》
海外仕様の200馬力に対して、国内仕様VMAXは151馬力。
様々な規制対策のために、デチューンを余儀なくされています。
ヤマハももちろん好きでパワーダウンさせてる訳じゃないだろうが、
やっぱ200馬力の魅力は抗いがたい。

その主な仕様の違いは、
・ECU(エンジンコントロールユニット)
・マフラー(チャンバー&サイレンサー)
この2点!

てなわけで、海外仕様ECU(レース用ECUがベター)とマフラー加工・リプレイスなどで、
お金はかかるけど200馬力仕様に変更することが可能なのです。

■フルパワー化するとどうなるか?
エンジンも軽やかに回るし、加速特性も変わっているように思います。
とにかく吹けが良い。
高回転までトルク感に溢れていて、下から上まで気持ちイイ!!
試しに高速の料金所抜けて、
ローギアでフル加速(といっても多分スロットル開度はいいとこ60%)してみたら、
多分4000rpmくらいからホイルスピンしながら、
でも車体は全くブレずに突き抜けて行きます。

まぁ加速特性は言うに及ばずなんですが、
クルージングのV4デロデロ感がとても気に入りました。
五月蝿いというほどではなく、適度な音量でキレのある排気音。
日本仕様だとやっぱりメカノイズや、ルルルルル〜というような機械音が目立ってしまうんですが、
内燃機関っぽい、アイドリングから加速、クルージングまで、
エンジンの爆発音が耳に入ることによる、「やっぱこれがV4エンジンだよなぁ・・・」という満足感。

でも先代VMAX逆車より全然静かだと思います。
更に言うなら、最新型のドゥカティとかの輸入車ノーマルよりも遥かに静か!
改めてダブルスタンダードによる、
日本仕様車の無意味な締め付けに憤りを感じました。


■サイレンサー チタンブルー加工

俺の発案により、自らマフラー屋さんと相談しながらやってみました(笑)
ムラなく処理するのは結構大変! 実はかなりの手間と時間がかかっています・・・・。
うーん・・・でも、イイ色! 我ながら惚れ惚れします。
「チタンーーーー!!!」ってアピールするためだけですが(笑)

その他マフラーとの比較?(なんと言ってもノーマル派です)
>>アクラ >>SP忠男 >>カーボンDIY&RC甲子園


■パフォーマンスエアフィルター

ノーマルよりもかなり吸気効率の高いエアフィルターです。
ボックス内も加工して吸気口を3倍くらいの大きさに拡大してみました。
効果は絶大!
なんと言っても・・・・・吸気音が素晴らしくシビれます!
特に4000rpmくらいからが絶品で、チューンドエンジンのように、
「ガフォォォォオ!」と盛大に吸い込み音を発してます。

(動画を撮ってみました)
デジカメ動画の音質ではこの迫力は伝わらないけど・・・。


■(ワイズギア)リュートブルーミラー

鏡面がブルーでやや見やすい気もするけど、
それ以前にノーマルと比較すると振動でブレて見にくい。
角度の調整範囲も狭い。
ヘルメットを引っ掛けられない(ずれるとモンキーとかで締めなおさないといけない)。
後方視界も狭い。
・・・・・でもカッコは良い!(笑)
あとすり抜けしやすいかも。


■(ワイズギア)リーフスクリーン

なかなか走行風の整流効果は抜群です!
かなりの速度まで効果アリですね。超高速でも伏せれば結構いけます。
これはオススメ!
■(ワイズギア)リーフスクリーン取り付け

取り付けた全体イメージ


■枯葉印のサイドスタンドエクステンション

スタンドの先っぽを長くして出し入れしやすくする逸品です。
枯葉VMAX氏から謹呈されました!(ありがとう〜ございます!)
■取り付け



■デグナー製タンクバッグ

タンクバッグも実はMAX1号からのいただきものであります・・・。
デグナーのマグネットタイプA5サイズ、だったかな?
大きさも使い勝手もかなり良いっす。いざとなったら容量を大きくできるし。
運転中も全く邪魔になりません。
ただタンクに滑り止めのゴムの跡がついてしまうのが難点。まぁ拭けばいいだけなんだけど。
(購入情報)DEGNERタンクバッグ



■枯葉兄さん謹製リヤ荷掛けフックボルト

リヤシートに荷物を括りつける時、フェンダーの穴とタンデムステップでも事は足りなくないんですが、
やっぱりフェンダーにこすれ傷とか付きそうですよね・・・?
そんな不安を解消してくれるのが、こちらの枯葉印のフックボルト!(非売品)


枯葉氏によると、
「今回は、世界に2セットのみの≪研き入り限定バージョン≫です。
ステンレス切削+機械磨き+手磨きの物です。 (^ー'*)bオッケー」
とのことです!(いつもながらおちゃっぴぃですね)

こういうのいいっすよねぇ・・・・。有難くて泪がちょちょ切れます!
大事にしなければバチが当たります!
バイクは磨かなくてもボルトだけはピカピカにしておこう。
それにしても良く出来てます。
極太でゴツイ造りは力強くて美しい!
パトスを感じます!(笑)


■ビレットスタンドフック

下記レーシングスタンドを使用するために絶対必要。
付いてるとなんとなく自分でイジってる風なイメージにもなるかも(笑)


■レーシングスタンド(ワイズギア)

メンテナンスとかをする時には絶対的に安定していて、安心して作業できる。
マフラー交換とかオイル交換には是非欲しい(無くてもできるけど)。
一人でスタンドアップさせる時は、
サイドスタンドの下に板とかを敷いて直立させて持ち上げればOK。
下ろす時も同様だけど右側に倒れないように注意が必要(ちょっとドキドキするw)。


■二輪用ETC車載器
MAX5号氏のおかげで二輪用車載器ゲット!
本体の写真撮るの忘れた・・・。
アンテナはセオリー(?)通りここにしました。


今後タンクカバーの開け閉めがあることを想定し、ベルクロテープで剥がせるようにしてあります。
↓ベルクロテープ


ちなみに・・・・アンテナはホントは決められた角度で取り付けないといけないらしい。
ワイズギアの例の邪魔臭いベースはそのためのアイテムだったんですね。
販売店で取り付けしてもらう時に、上の写真の位置に直付けしたい、と言ったら、
「もっと水平じゃないとダメ」と言われたが、しつこく食い下がって、
後で自分で付け直すから仮止めだけしといてくれ、ということで当初こんな位置でした(笑)

↓恐ろしく適当な場所に仮付け



作動LEDはこんな感じ(普通だ・・・)



ちなみに、本体をサイドカバー内に固定する「ETCステー」は、
九州のHさんから「友達の分で使わない奴だから」と、言うことでいただいてしまいました・・・。
Hさん、ありがとう!!


こんな物体なんですが、鉄板なので重い!!!!!!
こういうのは樹脂とかでいいと思うんですけど・・・・・。
これは買わなくても自作で行けそうですね。
要は、ブリーザーホースだかを跨いで設置するだけです。
というか、書類を留めるバンドで締め付ければOKな気もする。
ちなみにワイズギアのはアンテナベースとセットで6,300円。


カスタムは続く・・・・(予定)


■新型VMAXでライテクを磨く!

ブランクライダーだし、そもそも下手っぴーだったので、MAXボス氏に指導を乞いました。

■新型VMAXで8の字練習


■新型VMAXでツーリング

■納車祝い早朝初ツーリング


■他のオーナーさんのカスタムデータ
皆さんいろいろ楽しんでいるようです。
「こんなのやってるよー」と教えてもらったのを紹介します。

■シフトランプを青色LEDに変更(東北のFさん)
■YZF-R1のステップを流用(九州のHさん)
■格安!バンクセンサー(枯葉お兄さん)
■クラッチレバー加工(枯葉お兄さん)

※注意点補足
■超ド級なマフラーカスタム(枯葉お兄さん)
■積載性改善活動(名古屋56号さん)
■自作積載系カスタム3本立て(くろすけさん&Gさん&56号さん)
■Snap-onのグリップ型キーホルダー自作(東北のFさん)
■簡易速度リミッター解除(名古屋56号さん)
■ETC取り付け位置&ポジション球をLEDに(戦艦大和さん&名古屋56号さん)
■ローダウンサスは、見た目でどれくらい違うのか?
■DIY的カーボンサイレンサー流用(VVVMAXさん)
■刻美VMAX
■新型VMAXカスタムパーツカタログ
仮製作中・・・
 

 

 






■TOPページへ戻る


Amazon.co.jp内に《俺流セレクトBOOKS》ストアを開店しました!
ここでは紹介しきれないバイクにまつわる色んな本をカテゴリ別にピックアップしました。
その数400冊以上。 本屋ではあまり見かけない気がするけど結構あるもんですね。

■V-MAX関連本  ■バイクカスタム ■ツーリング
■V-MAX関連グッズ ■バイクメンテナンス ■ツーリング用マップ各種
■ドラッグスター関連本・グッズ ■ライディングテクニック ■ツーリング先で読みたい本
■その他バイク関連の読み物 ■バイク漫画 ■バイクゲームDVD


 
 

 

文句・ご意見・質問などは、俺まで

 
Web検索 oreryu.nobody.jp サイト内で検索